ホーム > 製品情報 > 超音波応用機器 > 超音波ホモジナイザ

超音波ホモジナイザ

超音波ホモジナイザは、機械的な撹拌では混合しにくい水と油、水と顔料のようなものでも容易に乳化分散でき、得られた乳化液・分散液は非常に安定しています。特に、安定度を維持するために界面活性剤の添加を必要とする場合は、その添加量を従来より非常に少なくすることができます。
また、分散処理時間は、きわめて短時間に行われますので、少ない消費電力で大量処理が可能となり省エネルギーに貢献します。
近年は、乳化・分散だけではなく、発生する強いキャビテーションを利用した化学作用を扱うソノケミストリーの分野にも応用の範囲が広がってきています。

USH-20Z20S

USH-20Z20S

USH-20Z20S仕様

型式 USH-20Z20S
出力 10W
周波数 19kHz
外形寸法
(mm)
発振器 1220(W)X250(D)X130(H)
本体 30(D)X300(L)
PDFカタログダウンロード
 

USH-1000Z20S

USH-1000Z20

USH-1000Z20S仕様

型式 USH-1000Z20S
出力 1000W
周波数 19kHz
処理量 100〜1500リットル/h
溶液温度 最大50℃
外形寸法
(mm)
発振器 302(W)X501(D)X536(H)
本体 320(W)X450(D)X800(H)
PDFカタログダウンロード
page top