ホーム > 製品情報 > 超音波計測器 > 超音波濃度計

超音波濃度計

UAM-4 MKII

超音波濃度計は、懸濁液の濃度をオンラインで連続に測定することができます。
色やpH、電導度に影響されないので、塗料や離型剤、石灰や鉱石などのスラリー、生コンスラッジ水、泥水や廃液・産廃排水処理スラリーなど、さまざまな懸濁液の濃度を測定することができます。
また、光やレーザ方式の不得意な高濃度の測定にも超音波方式は優れています。 特殊な使用例としては、沈殿物界面のレベル検出などその利用は各方面に広がっています。
超音波濃度計

総合仕様

型式 UAM-4 MKII
測定範囲 0〜40dB
測定精度 ±5% FS
測定周波数 1/2/3/5/10MHz
測定出力 DC 4〜20mA
電源電圧 AC100〜240V

変換器仕様

型式 AE4G
構造 防塵防噴流(IP66相当)
材質 鋼板
外形寸法(mm) 260(W)×149(D)×392(H)
質量 約8kg

センサ仕様

型式 AM1S AC-F5/AM1P
構造 浸漬形 パイプ形
材質 SUS316L SUS316L又はSUS304
外形寸法(mm) 254(W)X38(D)X234(H) -
パイプ呼び - 50A/80A/100A/150A
PDFカタログダウンロードお問い合わせフォーム

page top