ホーム > 製品情報 > 超音波金属接合機

超音波金属接合機

強力な超音波振動が金属同士を固相接合。 クリーンでロスの少ない理想的な接合が省エネに寄与します。

アルミニュウムや銅など電気伝導や熱電導が大きい材料に対して、フラックスや熱を用いず短時間接合を行うことができます。
異物の混入や熱的な影響が極めて少なく、接合後の電気接触抵抗も非常に小さくできます。
他の接合方法に比べ消費エネルギーが少なく、地球環境にやさしい接合方法といえます。

全自動メタルボンダ

シーム接合機ユニット
動画
  • 多彩な発振トリガーにより、様々なワーク(パワーモジュール端子部、金属箔等)に
    対して最適な接合条件を実現します。
    X・Y・Z・θ軸を搭載し、自動で認識後、任意のポイントに接合可能です。
詳細はこちら

スポット接合機

スポット接合機
  • 4種類の発振トリガー、振幅可変機能搭載により、薄箔から端子まで様々な接合に対応します。
    接合時の波形データ・数値を保存し、判定機能が搭載されています。
詳細はこちら


ミニメタル

ミニメタル
  • ワイヤボンダREBOシリーズの振動系を搭載し、スポット接合に対応しております。
    接合時における4種類の波形のモニタリングが可能です。
    ※モニタリングにはオシロスコープ等の測定器が必要となります。
詳細はこちら

シーム接合機ユニット

シーム接合機ユニット
  • アルミ箔、銅箔あるいは圧延材などの末端でのつなぎ処理を必要とする分野で活躍しています。
詳細はこちら
page top