1. ホーム
  2. 音が伝える未来へ|超音波工業株式会社
  3. 製品情報
  4. 超音波応用機器
  5. 超音波ホモジナイザ

超音波ホモジナイザ

USH-20Z20S USH-1000Z20S

USH-20Z20S USH-1000Z20S

安定した乳化液・分散液を容易に作成

超音波ホモジナイザは、機械的な撹拌では混合しにくい水と油、水と顔料のようなものでも容易に乳化分散でき、得られた乳化液・分散液は非常に安定しています。 特に、安定度を維持するために界面活性剤の添加を必要とする場合は、その添加量を従来より非常に少なくすることができます。 近年は乳化・分散だけではなく、発生する強いキャビテーションを利用した化学作用を扱うソノケミストリーの分野にも応用の範囲が広がってきています。

特長
  • 普通では混合しない水と油、水と顔料のようなものでも容易に乳化分散でき、得られる乳化液・分散液は安定しています。
  • 安定度を維持するため界面活性剤の添加を必要とする場合には、その添加量を従来より非常に少なくできます。
  • 液-液系の乳化はもちろんのこと、固-液系、気-液系の分散もできます。
  • 化学反応の促進にも利用できます。
  • 分散が極めて短時間に行われますので、少ないパワーの装置で大量処理が可能です。
  • 既存の機械混合かく拌装置と異なり、回転部分がないので構造が簡単なうえ、取り扱いが容易です。
  • ホモジナイザ本体の乳化室を取り外すことにより、バッチ処理が可能です。
USHシリーズの特長

役に立っているケース

水と油、水と顔料の汚れ除去の課題

課題・質問

お客様

 機械的な攪拌で水と油、水と顔料の乳化・分散を行うと、元の状態に戻って(分離)しまうのが早い。

超音波工業からの提案

当社

ホーン型による近距離からの強力な超音波を照射することにより、これまで難しかった固着した汚れの除去を可能としました。

USH-20Z20S / USH-1000Z20S 仕様

※スクロールしてご覧いただけます

型式 USH-20Z20S USH-1000Z20S
出力 10W 1000W
周波数 19kHz 19kHz
処理量 100~1500リットル/h
溶液温度 最大50℃
外形寸法 発振器:1220(W)×250(D)×130(H)mm
本体:30(D)×300(L)mm
発振器:302(W)×501(D)×536(H)mm
本体:320(W)×450(D)×800(H)mm

製品に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

代表

042-536-1212

東京(営業)

042-537-1711

大阪(営業)

06-6190-1256

名古屋(営業)

052-760-3961