1. ホーム
  2. 音が伝える未来へ|超音波工業株式会社
  3. 採用情報
  4. 社員メッセージ
  5. 営業部・林剣橋

営業部・林剣橋

お客様と最後までお付き合いができる。
それが営業のやりがいです。

営業部の林(リン)です。
中国の山東省の出身で、2012年に中途採用で入社しました。現在は超音波ワイヤボンダの海外営業を担当しています。

営業部・林剣橋

超音波工業を選んだのは、安心があったから

私は前職でも日本企業で勤務しており、そこではマレーシアに2年間赴任していました。材料系商材の販売と生産工場の管理に携わっていましたが、奇しくもそこでの実績が認められ、他国へと赴任することになりました。しかしその地域の治安に大きな懸念があり、危険の伴う仕事になるとわかったこと、また当時結婚を考えていたことから、もっと安心して働ける会社を求めて転職を決意しました。
そんな折に転職エージェントを経由して当社のことを知りました。海外向けの営業職を募集していたことに加え、普段は日本国内で働きながら出張ベースで海外へと渡航するという業務スタイルだったことが、私にはとても魅力的でした。特に当時は中国資本の台頭が目立ち始めた時期ですから、私のこれまでの経験を余すところなく活かせるだろうという強みもありました。

本当の意味での営業ができる会社

営業部・林剣橋

前職では材料系商材の販売を行っていましたから、商品を販売したらそれで終わり、という仕事ばかりでした。
しかし、当社のような生産設備メーカーだとそれだけでは不十分です。なぜなら、当社製品を選んでくださるお客様のなかには“超音波でないと作れない”というお悩みを持った方もいらっしゃるからです。プラスチック部品の製造を例に挙げると、簡単なプラスチック部品であればそもそも一体成型してしまえばよいわけですが、それでは生産できない複雑な形状の部品だからこそ、当社の装置を導入していただけるわけです。
そういう意味では、お客様からお話をいただいた時点で既に案件の難易度が高いわけですが、だからこそ営業としてお客様のサポートをする甲斐があります。
お客様が何を作りたいか、そのために何をすればよいか、一つひとつ丁寧に仕様をお伺いし、お客様と装置の性能試験を繰り返し、そうして初めて世界に一つだけの装置が完成します。そして装置を納入した後は問題なく生産ができているか、何かお困りのことはないか、お客様の満足度向上のために定期的な訪問と課題解決が重要であると認識しています。
お客様からもしばしば言っていただけるのですが、当社は他メーカーに比べ営業スタッフも技術スタッフもお客様と真摯に向き合い、最後までお付き合いしています。製造からアフターケアまで、規格品の販売だけに留まらない当社だからこそ、本物としての対応ができるのだと感じています。

超音波の力を世の中に広めたい

営業部・林剣橋

私が中国エリアを担当した当初はまったく無名に近かった超音波工業の名が、ここ数年の営業活動により、徐々にではありますが知名度を増してきているのが実感できます。これは本当に嬉しいことです。
これからも営業活動を通じて得た情報を新製品の開発に活かし、その製品を世界中に拡販したいと考えています。それを自分がやる、自分だからできると考えるとワクワクしてきます。

エントリーはリクナビ・マイナビより受け付けています!

募集は、リクナビまたはマイナビの当社ページより受け付けています。
皆さまのチャレンジをお待ちしております!

新卒採用の募集はこちら

リクナビ2019 マイナビ2019

中途採用の募集はこちら

リクルートAGENT マイナビAGENT

製品に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

代表

042-536-1212

東京(営業)

042-537-1711

大阪(営業)

06-6190-1256

名古屋(営業)

052-760-3961